家庭教師で、やる気のある方大募集


by ce8zxgg0j7

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 野党は23日、民主党の小沢幹事長が自らの資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部から事情聴取されたことを「異常な事態」と批判し、小沢氏の政治責任を厳しく追及する構えを見せた。

 国会への小沢氏招致の要求も強めており、与党側が厳しい国会運営を強いられるのは必至だ。

 自民党の谷垣総裁は、都内で記者団に「与党の幹事長が検察に事情聴取されるのは大変なことで、元秘書らが逮捕されても(幹事長)続投を表明するのは理解不能だ」と批判した。小沢氏が事情聴取後の記者会見で説明した土地購入の経緯も「説明になっていない」と切り捨てた。他の野党党首も、「説明責任が尽くされたとは考えにくい」(公明党の山口代表)、「小沢氏の政治的、道義的責任を解明すべきだ」(みんなの党の渡辺代表)と批判した。

<新一筆啓上賞>入賞作品決まる(毎日新聞)
農家男性に婚活の場、合コン毎月開催へ(読売新聞)
<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
テレビ朝日番組が無断でロケ撮影 ビルのオーナーに謝罪(産経新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-30 21:13
 岐阜県白川村で23日、世界遺産の合掌造り集落のライトアップが始まり、大小の合掌家屋が雪の闇夜に神秘的に浮かび上がった。

【写真特集】美しく青くライトアップされた各地の城、東京タワーなどをみる 世界糖尿病デー

 冬場の観光対策のために豪雪の村が始めたイベントで、今年で24回目。大雪の中、防寒具に身を包んだ観光客が詰めかけ、合掌家屋の障子窓から淡い明かりが漏れる集落の散策を楽しんでいた。

 来月20日まで、土曜と日曜を中心にあと6回行われる。【奈良正臣】

【関連ニュース】
【写真特集】「愛の泉」イルミネーション点灯式にトロが登場 風力発電で光の演出
【写真特集】長澤まさみ:青い“星空”に包まれ「すてき」 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
【写真特集】上海万博:中国館など主要4施設をライトアップ
【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々

最優秀論文に「防災学習」など=東京書籍教育賞(時事通信)
<無料低額宿泊所>FIS幹部3人を在宅起訴へ 脱税で(毎日新聞)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
外貨準備の適正規模調査=圧縮なら円高助長も−菅財務相(時事通信)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-29 12:25
 原口一博総務相が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件の報道で、情報源を「関係者」と表現しているメディアを批判したことについて、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は21日の定例会見で「ああいう時期に言う必要があったのか疑問」と発言した。

 広瀬会長は「新聞もテレビも生の名前で意見を出してもらうのがいいが、できないこともある」と述べた。さらに「(原口氏の発言が)それについてできるだけ努力してくれという意味なら、格別おかしい感じではない」と理解を示しつつ、「渦中でもあるし、ああいう時期に言う必要があったかは疑問」と話した。

一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
町村氏の挑発に前原氏がキレた…衆院予算委(スポーツ報知)
<総務省>58事業に改善勧告…雇用保険料の08年度運用分(毎日新聞)
小沢氏聴取 「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念する民主(産経新聞)
藤川優里氏「出馬は?」に笑顔で無言…自民党大会(スポーツ報知)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-28 10:52
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件に関し、19日の閣議後会見で閣僚の反応が相次いだ。ただ、公然と批判するような発言はなく、小沢氏が任意の事情聴取に応じるべきかについても「ご本人の判断」との回答が多かった。

 前原誠司国土交通相は「国民はどの(世論)調査でも『(小沢氏の)説明責任が十分果たされていない』という方が大半だと思うし、私も、そう思う国民の思いはよく理解できるので、事情聴取に応じられる方向になったのは非常にいいことだ」と指摘した。

 中井洽国家公安委員長は事件に関し「(東京地検)特捜(部)も説明責任があると思っている。なんの事件なんだろう。よくわからない」と述べた上で、検察と対決する小沢氏の姿勢について「人生哲学、長年の経験に基づいた思い、『いま一番大事な時に』という悔しさ、いろんなことがまざってるんだろう」と語った。

 直嶋正行経済産業相は「現職議員が逮捕された事態は深刻に受け止めないといけない。ただ、検察のやり方に検察OBからも批判があったりして、私のように外から見ているだけの立場ではコメントは非常に難しい」と話すにとどめた。

【関連ニュース】
中央防災会議:被災地生活支援の特別立法を検討
閣僚:担務を変更 財務相交代などに伴い
サッカー:政府、北朝鮮チームの入国許可へ
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
国家公安委員長:新宿・歌舞伎町の夜を視察 警官を激励

窃盗 ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)
<広島女児殺害>4月8日に初公判 ヤギ被告差し戻し審(毎日新聞)
徹底対決!民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件(産経新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-26 15:24
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、東京地検特捜部の調べに対し、土地代金の支払い直後に同会が金融機関から受けた4億円の融資について、「原資を隠すための偽装工作だった」と供述していることが22日、関係者の話で分かった。
 融資手続きには小沢氏本人が直接関与しており、特捜部は23日の任意聴取で、融資の経緯について詳しい説明を求めるとともに、虚偽記載の認識についてもただすとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
小沢氏、首相公邸を無言で出る(産経新聞)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
<地震>北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ(毎日新聞)
暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-24 02:09
 年末年始に住居がない失業者らに宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」が18日午前、閉所され、最後まで残った260人余りの入所者が約3週間の“村生活”を終え、施設を後にした。

 都の集計によると、宿泊施設(大田区)の全入所者のうち、生活保護などの支援を受ける人が全体の4分の3を占める一方、就職先が決まった人は5%未満に止まった。内訳は、生活保護や住宅補助支援の受給者が420人(ハローワークの就職安定資金融資1人含む)、無断外泊などによる強制退寮者が113人(飲酒による退所処分者2人含む)、就職や帰郷などで自主退寮した者が28人、病死1人となっている。

 同日、施設を視察に来た前回の年越し派遣村村長で内閣府参与の湯浅誠氏は、「行政のスキームでやったことは評価できる。(多数の行方不明者が出たことについては)実際はどれくらいいるのか調べる必要がある」と述べた。

 入所者たちは午前8時過ぎ、貸し切りバス数台に分乗して近くの駅に向かいそれぞれの新しい生活の場へ移動した。

 入所者の男性(55)は「仕事は見つからず、生活保護が決まった。施設での暮らしはプライバシーがなく盗みも多くて悲惨だった。なんとか生活再建したい」。また同じく生活保護が決まった別の男性(47)は「お世話になりました。自分のやりたい仕事は見つからないかもしれないが、そうも言っていられない。仕事を見つけ恩返ししたい。ありがとうございました」とカメラに向かって頭を下げた。 

【関連記事】
派遣村 入所者の4分の3が生活保護など
本当に“派遣村”なの? 存在意義めぐり議論
派遣村 111人を強制退所 “村営費”は1億5000万円に拡大
派遣村の所在不明者さらに10人“帰宅” 残り140人に就活費再支給はなし
派遣村“ごね得”問題「強く言ってもらいたい」

「国際貢献に努力」=部隊指揮官、北沢防衛相に−インド洋給油(時事通信)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信)
菅副総理は外国人参政権に賛成 通常国会提出は明言せず(産経新聞)
親族への優先提供でガイドラインを改正―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-23 07:02
 鳩山由紀夫首相は21日早朝、民主党の小沢一郎幹事長が自身の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関して「国民の理解を得られるような状況をつくる」と語ったことについて、「身の潔白を説明したい、証明したいと言っているから、そのような場が近々できれば大変望ましい。そこですべてが明らかになると信じている」と述べ、小沢氏の「説明」に期待を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 小沢氏は20日夜の民主党参院幹部との会談で、「国民の理解を得られる状況」に言及した。これが具体的に何を意味するかは明らかではないが、首相はこれまでも、小沢氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に早期に応じるのが望ましいとの考えを示している。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

<千葉家裁>40代の男性書記官を戒告処分 事務処理を怠る(毎日新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
芥川賞 該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
「日米同盟深化が肝要」 首相が自衛隊幹部会同で訓示(産経新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-01-22 11:04