家庭教師で、やる気のある方大募集


by ce8zxgg0j7

カテゴリ:未分類( 59 )

 民主党の小沢一郎幹事長は17日、東京都町田市長選(14日告示、21日投開票)で民主党が推薦している新人候補の選挙事務所を急きょ訪れた。小沢氏が政令市ではない市長選応援に入るのは異例。「政治とカネ」問題で支持率低下が続く逆風に危機感を持ったためとみられる。

 事務所関係者によると、訪問の連絡は前日16日の夕方。小沢氏は事務所で「民主党は地域からしっかり根を下ろして政治をしていかないといけない。地方の政治も皆さんの力で作り上げるのが根本だ」とあいさつし、事務所スタッフや支援者らと握手をして回った。

 市長選は自民、公明が支援する無所属現職と、民主、社民、国民新、生活者ネットが推薦する無所属新人らによる与野党対決の構図。同じく21日に投開票される長崎県知事選も与野党対決型だ。地方の長崎県と、首都圏の町田市の両選挙で与党が同時に敗北すれば、政権に打撃となりかねない。小沢氏自身の「選挙に強い」という求心力にも影響するため、てこ入れに入ったとみられる。

【伊澤拓也】

【関連ニュース】
社民・阿部政審会長:政倫審での説明、小沢氏に求める
小沢幹事長:政倫審への出席に否定的
小沢幹事長:極東の安全保障 米抑止力が重要
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
民主党:選挙の小沢復活…参院選候補選定、急ピッチ

低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?(医療介護CBニュース)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
認知症の人の支援に「地域のつながり」を(医療介護CBニュース)
東京地検に銃弾? 届く=小沢氏不起訴に抗議−脅迫容疑で捜査・警視庁(時事通信)
支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-23 03:51
 2009年に全国の警察が摘発した児童ポルノ事件は259件増の935件、被害児童(18歳未満)も73人増の411人だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。いずれも統計を取り始めた00年以降の最多で、被害児童は7年連続で増加した。
 インターネットを使った事件の摘発がほぼ倍増して507件となり、全体の54%を占めた。他人への販売やネットへの掲載などでは382件が摘発され、うち9割がネット経由だった。
 同庁は「気軽に閲覧できるネットが愛好者を広げており、摘発も増えている」と分析しているが、政府は有効な対策を打ち出していない。
 被害児童の内訳は、未就学9人、小学生56人、中学生159人、高校生162人など。いずれも増加し、中学生と高校生は過去最多だった。
 自分の子供の裸を撮影、販売するなどして摘発された親は、少なくとも15人に上った。
 一方、児童虐待の摘発件数も28件増の335件、被害児童も28人増の347人となり、過去最多だった。 

【関連ニュース】
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定
ファイル共有ソフトで映画=ネットカフェ店長を逮捕
児童ポルノ投稿サイト開設=「市民センターのパソコン使う」
6月に児童ポルノ対策=政府

吉田被告側「主犯はほかにいる」=福岡連続保険金殺人−最高裁(時事通信)
自民公認元セクシー女優、今週末街頭デビュー(スポーツ報知)
予算案の成立 年度内にめど(産経新聞)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
エンダン文庫 母国でも語り継ぐインドネシア人青年の勇気(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-22 05:58
 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる民事再生法違反事件で、ワイン販売会社会長野呂周介容疑者(70)からの融資の弁済として、トランス社が当初は新株予約権の譲渡を計画したのに合意できず、最終的に売掛債権を譲渡していたことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
 同社を実質支配する健康食品会社代表黒木正博容疑者(44)が周囲に「黒い金には損を出せない」と話していたといい、警視庁組織犯罪対策総務課などは野呂容疑者への弁済を優遇した背景を調べている。
 黒木容疑者ら6人は2008年8月下旬、トランス社が民事再生法の適用を申請する直前、野呂容疑者のワイン会社に数千万円の売掛債権を譲渡したとして逮捕された。
 関係者によると、黒木容疑者はトランス社筆頭株主の投資事業組合を通じ、同社を実質的に支配していたとされる。
 捜査関係者によると、野呂容疑者は黒木容疑者に3億円を融資し、トランス社が連帯保証していた。
 黒木容疑者側は弁済のため、新株予約権の譲渡を計画したが、合意できずに売掛債権を供与したという。
 新株予約権は株券への転換が可能だが、トランス社は当時、財務状況が極度に悪化しており、株価も低迷していたという。 

【関連ニュース】
【Off Time】山梨・甲州市でワインツーリズム体験
【Off Time】香港の旅
〔写真特集〕実りある風景-世界の収穫
〔用語解説〕「民事再生法」
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に

「高校無償化」の留保撤回へ=国際人権規約で対応−政府(時事通信)
山スキーで不明の男性4人発見…栂池高原(読売新聞)
<マータイさん>原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も(毎日新聞)
鴻巣市移動支局 開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-20 15:45
 枝野幸男行政刷新担当相は16日午前の閣議後の記者会見で、子ども手当など衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ政策を実現するための財源について「国債発行とは直接リンクしない。マニフェスト実現のための財源は予算の組み替えで行う」と述べ、無駄の削減や優先順位の低い事業をやめることで工面すべきだとの考えを示した。
 ただ、「税収の落ち込みや景気対策のために必要な財源までは予算の組み替えで出すことは困難だ。税収や経済の状況によって国債発行額が変わってくる」として、景気悪化に対応するには赤字国債増発もやむを得ないとの認識を示した。 

<灯ろう祭り>陶器に幻想的な明かり 佐賀・武雄「飛龍窯」(毎日新聞)
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案−環境省(時事通信)
検察側、無罪論告へ=きょう結審−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
マンション計画 芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)
消費税論議に慎重=景気への影響懸念−平野官房長官(時事通信)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-19 16:10
 鳩山内閣は10日、民主党の枝野幸男・元政調会長(45)を行政刷新相に起用することを持ち回り閣議で決定した。

 枝野氏は皇居での認証式の後、就任後初の記者会見を行い、「できるだけ早く事業仕分けの第2弾を実施したい」と述べ、2010年度予算成立後の4月にも、政府関連の公益法人などの事業を対象に税金の無駄を洗い出す「事業仕分け」を実施する考えを表明した。

 枝野氏の起用は、首相が自ら決断した。

 「国民に『民主党らしさが戻ってきたな』という姿を見せていきたい」

 首相は10日夜、首相官邸で記者団にこう語った。

 枝野氏は昨年、10年度予算の概算要求の事業仕分けの統括役を務めた。首相としては、鳩山政権発足後の取り組みで評判がよかった事業仕分けを再び行うことで、国民の支持を取り戻したい考えだ。

 首相の語る「民主党らしさ」には、もう一つの意味があるという見方も出ている。

 枝野氏は、首相や菅財務相、仙谷国家戦略相、前原国土交通相とともに、「オリジナル民主党」と呼ばれる旧民主党が1996年に結党した時からのメンバーだ。2003年の民主・自由両党の合併で合流した小沢氏らとは、「体質の差」を指摘する声が強かった。

 枝野氏の入閣で、仙谷氏ら「非小沢」系の存在感が閣内で一気に増すのは確実だ。首相にとっては、小沢氏と距離を置く枝野氏の起用で、「小沢依存」を脱却し、首相が指導力を発揮した、と印象づけられるという計算もあったようだ。

 首相は8日、首相官邸を訪ねた小沢氏に直接、枝野氏起用の了解を求め、「まったく異存はない」という言質をとった。

 10日午前、枝野氏に辞令を交付した首相は早速、インターネットの投稿・閲覧サイト「ツイッター」に、「彼の力も借り、『行政の大掃除』を進めてまいります」と書き込んだ。昼には、仙谷、枝野両氏と首相官邸で昼食を共にし、歓迎の気持ちを表した。

 記者団が10日夜、首相官邸で、「枝野氏は小沢氏と距離があるが」と尋ねると、首相は自信たっぷりにこう語った。

 「小沢幹事長の距離とか、そういう話は、私には一切関係ありません」

「無料全文公開」で10万部突破 出版界驚かす「フリー・キャンペーン」(J-CASTニュース)
温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表−環境省(時事通信)
暴力団の入居排除へ 港区のビル所有者が協議会(産経新聞)
骨折して感じた疑問、図書館で調べ優秀賞 府中市立第2小学校2年・柿木孝介君(産経新聞)
郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-18 14:36
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴された衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告=北海道11区=は9日、民主党を離党する意向を固めた。10日に小沢氏と会い、最終判断を仰ぐ。

  [フォト]励みになった? 民主党若手議員が石川知裕被告にあてた激励文

 石川議員は9日夕、地元の北海道帯広市で、起訴後初めての記者会見を行い、「地元総支部や後援会の総意として、『離党や議員辞職はせず、国会に戻って活動するように』と励ましを受けた。今日のところは重く受け止めている」と述べた。その上で「(進退は地元から)一任をもらったので自分自身で判断したい。(衆院議員としての)与えられた職責を果たしたい」と述べ、議員辞職はしない意向を示した。

 起訴内容については、「意図的に虚偽の収支報告をしたことはない。水谷建設などから不正な金銭を受領したことも一切ない。そのような事実を隠すために、収支報告書の虚偽記載をしたこともない」と述べ、捜査段階の供述を一転、故意の虚偽記載を全面否定した。

 鳩山由紀夫首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し「近いうちに小沢幹事長が石川議員に会う。そこで判断が下されるのではないか。それを見守る必要がある」と語った。仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の記者会見で、「離党もあるんじゃないか。そういう判断をした方がいい」と述べ、離党が望ましいとの認識を示した。

【関連記事】
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
石川被告「ミス」→「わざと」→「意図的でない」 公判で全面対決へ
仙谷氏「私なら離党」 石川被告進退で 首相、結局は小沢氏任せ?
石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 

<小沢幹事長>政倫審への出席に否定的(毎日新聞)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
太っていなくても糖尿病 製薬会社調査 3人に1人が油断(産経新聞)
500円タクシー、近畿運輸局が値上げ「指示」(読売新聞)
就職 「氷河期なんかに負けないぞ」専門学校生が出陣式(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-17 15:32
 ■末期の腎臓がん克服 命の大切さ訴え続け

 欽ちゃんファミリーの一員として人気を集めた俳優の小西博之さんは5年前、末期の腎臓がんと診断され、摘出手術を受けた。幸い転移はなく、驚異の回復力で仕事に復帰。俳優業の傍ら、がんの克服体験や命の大切さを語る講演活動も行い、前向きに生きる素晴らしさを訴え続けている。(文 道丸摩耶)

                   ◇

 42歳でたばこをやめたら太り始め、43歳で減量を始めたんですよ。ところが減量をやめても体重が減る。プロデューサーからも「コニタン、もうちょっと体重戻してくれないか」とクレームが来るようになったんです。

 食べたい気持ちはあっても、すぐおなかいっぱいに。ごはんのにおいで気持ち悪くなり、そのうち3大欲求がなくなりました。眠たいのに眠れない。しんどい。平成16年12月23日夕方6時。ついに京都のホテルで血尿が出ました。

 25日、病院で超音波検査をし、27日に慈恵医大に。「がんですか」「違う」と押し問答を30分くらい続け、ようやく「4、5センチかもしれんけど、左の腎臓に可能性がある」と言われました。

 17年1月に精密検査。「この辺りを見てほしい」と先生に注文をつけるくらい冷静でしたから、先生も普通に結果を話してくれました。「体も大きかったけれど、がんも13センチと大きかった」。早寝早起き、サプリ、水。いろいろやっていたけれど、健康診断には行っていなかった。ぼくは風邪もひかない健康体で、病院も入院も初めてでした。

                   ◇

 がんの可能性があると聞いた12月27日に、「翌年7月に『徹子の部屋』に出る」と目標を立てました。徹子さんに「こんな元気になった」と体験を語るのを目標に、そればかり考えて毎日うきうき。ところが2月1日、カレンダーをめくったら、入院する14日と手術する16日にマルが…。見た瞬間、あと2週間しかないと怖くなり、2日半、泣き通しました。

 周囲は「ゴールデンウイークまで生きられないだろう」と言われていたそうで、それをぼくだけ知らなかった。見舞客が5分ともたず病室を出て行くんです。みんな、外で泣いていたらしい。こんなに元気なコニタンが…と。

 手術の記憶はありませんが、麻酔が切れた後の痛みはひどかった。それでも、2日後から歩きました。親父(おやじ)が落ち込んでいたから、歩いたら喜ぶと思ったんです。今振り返ると、完全にから元気ですけれどね。転移がなかったため、25日に退院。病院の自動ドアを自分で開けて出たとき、思わず号泣しました。

 昨年9月の検査で異常がなく、「4年半でここまで来たら、もう大丈夫」と言われました。あと、「13センチのがんって言ったと思うけど、横が13で、縦は20センチやったんや」とも…。確かに写真を見ると、がんは楕円(だえん)形だった。専門医の間では、末期だったのにまだ生きていると有名なんだそうです。「元気に活躍していることは、ぼくらの励みになる」と言われました。

 昨年10月からはキックボクシングも再開しました。夏までには腹筋を割りたい。割れた腹筋に(手術跡の)Vサインがあったら、かっこいいんじゃないかな。

                   ◇

 昨年、欽ちゃんファミリーの清水由貴子ちゃんが死んだとき、ぼくは「冥福なんて祈るかい。おれは許さん」と言ったんです。メディアに出ているわれわれが死んだら、望みを失う人が多いから。

 入院中、ぼくは談話室でほかの患者さんにいろんなことを言った。パジャマを着替えといで。スリッパでなく靴をはき、普段の生活に近づこうって。体は病気でも、精神的に病気になったらあかんと。でも、話していたおばちゃんが翌日の朝、いないわけ。なんで僕だけ生かされてるんやろ。亡くなられた人の分まで命の大切さを伝えろということだと思ったんです。

 末期がんにしていただいたぼくだから、信憑(しんぴょう)性が出る。だから「何があっても死んだらあかん。生きていれば何とかなる」ってことを発信せなあかんと思っています。

                   ◇

【プロフィル】小西博之

 こにし・ひろゆき 昭和34年、和歌山県生まれ。大学在学中、中京テレビの教育番組の教師役でデビュー。「欽ちゃんの週刊欽曜日」のレギュラーとして人気を集め、「ザ・ベストテン」2代目司会者も務めた。ウルトラマンシリーズ「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」では、念願の隊長役を演じている。

石川議員「離党で済まない」=自民・大島氏(時事通信)
「職責全うしたい」石川氏、議員辞職は否定(読売新聞)
社民・福島氏、グアム案捨てず「粘り強くやっていく」(産経新聞)
宮城3人殺傷で18歳少年逮捕、少女は無事保護(読売新聞)
旭川雪だるま49体壊された!器物損壊で調査(スポーツ報知)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-16 15:46
 7日午後6時半ごろ、奈良県葛城市大屋のペット業者「ワンワンハウス」=寺西登彦さん(62)経営=の犬小屋から出火、木造平屋の犬小屋2棟計約85平方メートルを全焼した。ダックスフントやブルドックなど少なくとも6種類、70〜80匹のイヌが焼け死んだ。けが人はなかった。

 高田署によると、敷地内には犬小屋が3棟あり、計約250匹が飼育されていたという。出火当時無人で、石油ストーブを使用していたといい、同署で出火原因を調べている。

【関連記事】
長野・南牧村で犬舎が全焼、50匹死ぬ
民家全焼で72歳妻死亡 犬助けに戻る?
ハムスター、ザリガニ、カメなど3千匹焼死 山梨のブリーダー宅火災
倉庫全焼でペット犬100匹?死ぬ 埼玉・春日部
不審火? 資材置き場の小屋が全焼 埼玉・北本市

里見倉敷藤花3連勝で女子高生名人!…将棋女流名人位戦第3局(スポーツ報知)
ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑−愛知県警(時事通信)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察−沖縄委(時事通信)
田村参院議員、民主党入党へ…参院会派で半数に(読売新聞)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-15 14:51
 警視庁蒲田署で、保管する拳銃(けんじゅう)の銃弾5発が紛失した可能性があることが8日、同署への取材で分かった。銃弾の保管記録と、実際に保管されている数が一致しないとう。帳簿の記録が間違っている可能性もあり、同署で詳しく調べている。

 同署によると、1月26日、署内で保管しているすべての銃弾の数を確認したところ、帳簿に記録している銃弾の数と一致しないことが判明した。

 同署では、署員が保管庫から持ち出す銃弾と、返却した銃弾の数を毎日、記録していたが、実際に保管しているすべての銃弾の数を把握していなかった。1月に保管庫を掃除した際に弾数を照合したところ、弾数が足りないことが分かったという。

【関連記事】
点検中に拳銃が暴発 弾抜き忘れ、けが人なし 大津警察署
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  
銃刀法違反容疑で書類送検 前高知県知事事務所前に銃弾
近所トラブルで銃弾・脅迫文…火炎瓶も所持 大阪・松原の男
女性宅マンションのドアに発砲、弾痕4カ所 京都・伏見

強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも−千葉県警(時事通信)
東国原知事の公用EV、太陽光発電で動かす(読売新聞)
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由(J-CASTニュース)
酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)
将棋 久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-13 23:12
 第68期名人戦B級1組順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の久保利明棋王(34)と豊川孝弘七段(42)の対局が8日、大阪・関西将棋会館で行われ、久保が勝って9勝2敗となり、1局を残してA級への昇級を決めた。

 久保は兵庫県加古川市出身。昨年、初タイトルの棋王位を獲得した。現在、王将戦で羽生善治王将(39)に挑み、棋王戦で佐藤康光九段(40)の挑戦を受けている。A級には3期ぶりの復帰で、来期が通算6期目。もう一人のA級への昇級者は渡辺明竜王(25)で、5日に決まっていた。

【関連ニュース】
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局

告訴状に虚偽の日付記入、警部補書類送検…千葉(読売新聞)
島根の女子大生遺棄 懸賞金の前倒し検討(産経新聞)
春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
夫の連れ子を虐待死?傷害容疑で26歳母親逮捕(読売新聞)
<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)
[PR]
by ce8zxgg0j7 | 2010-02-12 16:19